自宅でできるケア方法

肉割れ線を予防する方法も、できてしまった肉割れ線を改善する方法も「保湿とマッサージ」が重要です。肉割れ線の予防・改善においてはしっかり保湿をして「肌を乾燥させないこと」と、マッサージによって「肌を柔らかくしなやかな状態を保つこと」がキーポイントとなります。エステサロンなどで施術を受けると効果的ですが、ここでは自宅で簡単にできるケア方法をご紹介します。

自宅で肉割れ線ケアをする場合、ボディクリームまたはボディオイルを使用します。他にも保湿効果に優れた肉割れ線専用のクリームなども効果的です。どのボディケアアイテムを使用するかは個人の自由で、自分の肌質に合ったタイプを選ぶようにしましょう。

実際にケアをする場合、ベストタイミングはお風呂上りです。お風呂上りは肌が温まって柔らかくなっており、クリームやオイルの成分が浸透しやすいタイミングです。またマッサージすることで肌に柔らかさとしなやかさを出すことができます。まず手のひらにクリームまたはオイルを適量取り、肉割れ線が気になる部分に優しく伸ばします。全体に伸ばしたら優しく円を描くようにマッサージしながら肌に馴染ませます。マッサージが完了したら成分が染み込むように手のひらをあてます。この方法を2~3ヶ月続けると効果的ですが、起床時に肌が乾燥している場合は朝にも保湿とマッサージを行いましょう。