予防&改善ケア方法

一度できてしまうとなかなか改善できないとされる肉割れ線ですが、保湿効果の高いボディケア商品などを数ヶ月使用することで元通りとはいかなくても目立たない程度まで改善することができます。ここでは肉割れ線を予防・改善するケア方法についてご紹介します。

予防するうえで重要となるのが「マッサージ」です。肉割れ線は急激な皮下脂肪の増加に表皮が追いつかず、真皮層のコラーゲン繊維が裂けることでできます。そのためマッサージを行って皮膚を柔らかくすることで裂けにくいしなやかな皮膚を保つことができ、肉割れ線を予防することができます。実際にマッサージを行う場合は保湿クリームやオイルを使用するとより効果的です。

実際に肉割れ線ができてしまった場合、「専用クリーム」の使用がおススメです。「ストレッチマーククリーム」と呼ばれる肉割れ線や妊娠線の改善効果が期待できるボディケア商品があります。こういった商品を数ヶ月間継続使用することで高い改善効果が期待できますが、一般的なボディクリームと比べると高額な商品が多いです。

予防ケアやクリームが効かなかった場合の最終手段として、「レーザー治療」があります。専門クリニックでレーザー治療を行った場合、短時間では10分程で完了し効果も抜群ということから近年注目されている方法でもあります。